「愛される病院を目指して」医師と助産師、看護師が、安全なお産と皆様の健康をしっかりお守りします。
  • 診療のご案内
  • 病院概要
  • 取り組み


理念・お約束

理念

私たちは出産を中心に、女性の生涯にわたる専門病院として、優秀なスタッフによる最新医学を取り入れた診療内容を、地域社会に提供する使命を自覚し、温かみのある看護とサービスにより、患者さま一人ひとりに愛される病院を目指します。

基本方針

1.地域に密着した女性専門病院として、女性の生涯に貢献する。
2.常に学び続け、医療技術の向上を図る。
3.医療のプロとして誇りを持って行動し、患者さまの信頼に応える。
4.互いの信頼関係を大切にし、信頼の輪を広げる。
5.経営環境を自覚し、適応する効率と改善に努力する。

お約束・患者さまの権利章典

当院は患者さまの医療に対する主体的な参加を支援するために、以下の「患者さまの権利章典」を尊重し診療を行います。
1.患者さまには、医療提供者との相互の協力関係のもと、良質な医療を得る権利があります。
2.患者さまには、医療従事者が提供する治療法に関して、自らの意志で決定する権利(選択する権利と拒否する権利)があります。
 また他の医師の意見(セカンドオピニオン)を受ける権利があります。
3.患者さまには、診療録等の開示を求める権利があります。また、診療過程で得られた個人情報の秘密が守られる権利があります。
4.患者さまには、医療従事者に対して、患者さま自身の健康に関する情報をできるだけ正確に伝えていただく責務があります。
5.患者さまには、すべて患者さまが適切な医療を受けられるために、他の患者さまの治療に支障を与えないように配慮していただく責務があります。

臨床倫理方針

1.守秘義務と個人情報の保護を徹底します
2.人工妊娠中絶に際しては、「母体保護法」を遵守します
3.胎児診断、人工授精に関しては、日本産科婦人科学会の見解を遵守します
4.宗教上の理由による輸血拒否の患者さまには、「宗教的輸血拒否に関するガイドライン」及び当院の輸血療法マニュアルに基づき、適切に対応します
5.臨床研究は被験者の人間の尊厳及び人権を守ります
6.その他の対応が必要な事例があった場合は、その都度、生命倫理に関する関係法令、ガイドライン、当院規定の実施手順を検討し、「倫理委員会」において審査し、最良の方針を決定します


相談コーナー